女性に見られる薄毛の原因

女性に見られる薄毛の原因

男性に比べると少ないものの、女性でも薄毛に悩んでいる人は多く、女性専用の薄毛対策アイテムというのも多く販売されるようになっていますが、女性が薄毛になるケースで多いのは更年期による中年女性以上の薄毛と妊娠や出産によって薄毛になるケースで、これらは男性には見られない特徴的な薄毛となっています。

 

妊娠をすると薄毛になる理由としては、妊娠をすると胎児が栄養分をたくさん摂るようになるので、髪の毛の生成に必要な栄養分が髪の毛に届かなくなってしまう場合があります。
いくら女性の髪の毛が男性の髪の毛に比べると性質が良く、寿命が長いと言われていても、栄養分が髪の毛に届かないのであれば、健康な髪の毛が生成されることはなく、薄毛に繋がってしまいます。

 

また、出産した後も薄毛の症状が改善されない場合がありますが、今度は出産によって女性ホルモンのバランスが一時的に大きく乱れてしまうためで、これは更年期の女性に見られる薄毛の原因にも通じる部分がありますが、ホルモンの働きによって薄毛になってしまいます。

 

出産後は薄毛対策も比較的しやすいのですが、妊娠中は育毛剤が胎児に与える影響などを考えるとなるべく使用しない方が無難で、この場合は育毛剤や育毛サプリに頼って薄毛対策をするのではなく、かつらやウィッグなどを使用して薄毛対策をするというのも効果的な方法で、いつまでも薄毛の症状が続くわけでは無いので、かつらやウィッグなどでも十分です。


関連ページ

最近増えているストレスによる薄毛
今増えている一つの抜け毛の形に迫る!最近増えているストレスによる薄毛について解説しています。
食べ物や飲み物と薄毛の関係
食生活は髪に影響を与えるもの?食べ物や飲み物と薄毛の関係について解説しています。
男性特有の薄毛の原因
性別によって薄毛の原因に違いがあるの?ここでは男性特有の薄毛の原因について解説しています。
寝不足と薄毛の関係
睡眠時間も薄毛には影響を与えてしまうもの?寝不足と薄毛の関係について解説しています。
喫煙による薄毛
タバコは薄毛の原因となりえるの?喫煙による薄毛についてわかりやすく解説しています。

▲TOPへ戻る