髪の毛の寿命について

髪の毛の寿命について

髪の毛は頭部に数万本以上生えていると言われていますが、普段は髪の毛全体を一つの塊と見ているため、一本一本の髪の毛に対してそこまで気を使うことはありませんが、それぞれの髪の毛には寿命というのが存在しており、毎日髪の毛が抜けているのは抜ける髪の毛が寿命を迎えたからとなっています。

 

髪の毛の寿命が長い人ほど薄毛にはなりにくいということが言えますが、髪の毛の寿命は人によっても個人差があり、髪の毛によっても個体差があるため、平均的な髪の毛の寿命というのは人によって変わってきますが、一般的に5〜10年くらいの寿命だと健康な髪の毛と言え、それより短くなると薄毛の症状になってきます。

 

薄毛対策をする場合は、自分の髪の毛の寿命がどれくらいになっているかということを調べて対策をすることが大事ですが、そうは言っても髪の毛がどれくらいの寿命になっているかということを自分で調べることは難しいと思うので、毎日どれくらいの髪の毛が抜けているかということを調べて、その抜け毛の量に応じて髪の毛の状態を知る方が効率的です。

 

薄毛対策に関連したアイテムは昔に比べるとかなり数が増えてきていますが、これらの薄毛対策アイテムはそれぞれで効果が違うため、まずは自分がどうして薄毛になってしまったのかという原因を突き詰める必要がありますが、その際に抜け毛がいつもより増えているのが明らかな場合は髪の毛の寿命が短くなっているということが分かります。


関連ページ

髪の毛が果たす役割とは
人にとって髪の毛はどんな働きがあるの?ここでは髪の毛の果たす役割についてわかりやすく解説しています。
どのようにして髪の毛は生えてくるのか
髪の毛の成長メカニズムに迫る!髪の毛はどんなふうに生えてくるのかについて解説しています。
健康な髪の毛でも髪の毛は抜けている
抜け毛のメカニズムにフォーカス!健康な髪の毛も実は抜けているのかについて解説しています。
男性と女性の髪の毛の違い
髪の毛は性別によってどんな違いがあるの?男女の髪の毛の特徴や性質について解説していきます。
子供と大人で変わる髪質

▲TOPへ戻る