どのようにして髪の毛は生えてくるのか

どのようにして髪の毛は生えてくるのか

薄毛対策をしている薄毛に悩む人はたくさんいると言われていますが、薄毛になるということは何らかの理由で健康な髪の毛が生えてこなくなったということでもあり、この髪の毛が生えてこなくなった理由を調べて、それに応じた対策をすることによって薄毛対策をすることも可能になってきます。

 

髪の毛がどうやって生えてくるのかということですが、髪の毛を作っているのは毛乳頭や毛母細胞と呼ばれる細胞で、この細胞があるおかげで他の細胞を元気にすることができて、新しい髪の毛がどんどん生まれていくわけですが、これからも分かるように毛乳頭の働きが弱くなると健康な髪の毛が生えてこなくなります。

 

また、毛乳頭が髪の毛を生成するために必要な成分をどんどん血液から受け取っても、細胞を作り出す毛母細胞と呼ばれる細胞がしっかりと働かないと新しい髪の毛は作られなくなってしまいますが、これも薄毛の原因の一つとなっており、この場合は薄毛対策に血行が良くなる対策をしたところで細胞の活発が不活発なので意味がありません。

 

髪の毛は毛穴を通って生えてくるのが普通ですが、毛穴の中に不純物や皮脂がたくさん含まれていると、せっかく血液から栄養分を吸収した毛乳頭が毛母細胞に栄養を送り、正常な髪の毛が生えたとしても、毛穴を通って髪の毛が出てくることができなくなってしまうため、この場合も新しい髪の毛が生えてこなくなり薄毛に繋がってしまう場合があります。


関連ページ

髪の毛が果たす役割とは
人にとって髪の毛はどんな働きがあるの?ここでは髪の毛の果たす役割についてわかりやすく解説しています。
健康な髪の毛でも髪の毛は抜けている
抜け毛のメカニズムにフォーカス!健康な髪の毛も実は抜けているのかについて解説しています。
髪の毛の寿命について
髪の毛は生えていから抜けるまでのライフサイクルを持っているって本当?ここでは髪の毛の寿命について解説していきます。
男性と女性の髪の毛の違い
髪の毛は性別によってどんな違いがあるの?男女の髪の毛の特徴や性質について解説していきます。
子供と大人で変わる髪質

▲TOPへ戻る